Inconelインコネル625

Inconelインコネル625合金の特性 

(1)耐熱性: Cr(クロム)、Mo(モリブデン)含有量が高いため耐熱性に優れています。 

(2)耐食性: Cr(クロム)は還元性雰囲気での耐食性が優れ、Ni(ニッケル)は還元性雰囲気での耐食性が優れています。 

(3)高強度: Ni、Moを添加することにより、優れた高温強度、低温靭性が得られます。 

 

 

Inconelインコネル625合金の主な用途
(1)焼却炉冷却装置、熱交換器、加熱管、水管壁、肉盛溶接
(2)発電所設備、排気ガス浄化システム
(3)石油化学プラント、脱硫装置
(4)圧力容器
(5)海洋構造物

Inconel 625-1.jpg

                                     水管壁肉盛溶接--京群GMN-CM3使用

  

京群Inconelインコネル625溶接材料 

耐熱性、耐食性、機械特性が優れるため、溶着金属が希釈を受けても安定した組織

が得られるので異材溶接に適しています。

種類 銘柄 規格

引張強さ

MPa

伸び

%

手棒 GEN-CM3

AWS A5.11

ENiCrMo-3

775 41
MIG GMN-CM3

AWS A5.14

ERNiCrMo-3

794 42
TIG GTN-CM3

AWS A5.14

ERNiCrMo-3

804 44
フラックス入りワイヤ GFN-CM3

AWS A5.34

ENiCrMo3T1-4

738 40

サブマージワイヤ

サブマージフラックス

GWN-CM3

GXN-600

AWS A5.14

ERNiCrMo-3

734 40

 

 Inconel 625-frange1.jpg

 溶接フランジ--京群GMN-CM3使用

 

溶接要領
(1)溶接箇所の汚れをあらかじめ除去してください。
(2)入熱をできるだけ避けてください(1.5KJ/mmを推奨)。そのため、予熱の必要はありません。
  また、パス間温度は低い温度で(100°C以下を推奨)溶接してください。

 

  

 

2021.09.21 Tuesday